恋愛が苦手な男女の特徴

恋愛が苦手という人が多いです。
その理由は、現代は出会いの機会も少なく恋愛する機会も少ないです。
それゆえに異性と交流する機会が少なく異性慣れをしていないから苦手意識を持つ人が多いです。
過去に恋愛で嫌な経験をして、もう同じ事にはなりたくないと、自分の気持ちにフタをしていませんか?

しかし克服方法はありますので安心して下さい。
少しでも前向きに恋愛する気持ちになれるようなメンタルに変わりましょう。

  • 恋愛に偏差値なんてありません。
  • 異性との交流を積極的にする。
  • 恋愛を探そうとしない。
  • 趣味がインドア派にならない。
  • お金に細かい男性は、モテません。

恋愛に偏差値なんてない

世の中には結構恋愛に自信が無い人が多いです。
自分で恋愛上手ではないと決めつけている人が多いです。

自分は、恋愛が苦手と思っている人ほど恋愛上手ではないと自分で決めつけています。
恋愛に上手下手はありません。

恋愛で大切なのはお互い相手を思いやる事です。
お互い相手を思いやりお互いがこの人を必要とする存在になる事です。
お互いが癒される存在になる事が大切です。

もし恋愛に偏差値が存在するなら高校や大学の受験みたいな偏差値ではなく恋人同士で相手が自分にとってどれぐらい適しているかを判断するものです。
恋人同士がお互いに満足感を十分に感じているかが大切なのです。

異性との交流を積極的にする

恋愛が苦手と思っている人の特徴は、異性との交流が少ない人が多いです。
異性との交流が少ないだけに異性とお話しをする時に何を話していいかわからないという人も多いです。

異性とお話しをする事で恋愛をする前に恋愛における知識も身につく事が多いです。
異性の知人友人が多い人は、異性の心理を聞く事もできます。
異性の心理を学び、いざ恋愛をした時に役立てます。

特に男性の場合は、お見合い等で初回の出会いの場にどこを選べば良いかに悩む人が多いと思います。
異性と交流が多い男性ならどんなお店なら喜ばれるか異性の知人友人から自然に学んでいます。

学んでいるからこそ初回の出会いで女性の心を掴みます。女性の心を掴んでいるからこそ恋愛が成功しやすいです。

恋愛を探そうとしない

恋愛が苦手という人の大半は、恋愛経験が少ないという事も特徴です。特に女性の場合は、自分の理想があります。

理想に合う相手を探して年齢を重ねて気が付いたら恋愛経験が少ないと思う人が多いです。

女性の場合は、理想に叶う相手を探そうとして結婚相談所等で探すケースも多いです。
結婚相談所に登録しても自分の理想に叶う人がいるとは限りません。
理想を追えば追うほど恋人ができにくくなります。女性の場合は、出会いのスタートすらできない人が多いです。
それゆえに恋愛に対して苦手意識を持つ人も多いです。

男性の場合は、どんなに高学歴やエリートでも女性の理想に叶わないと相手にしてもらえないケースも多いです。
女性の理想は、人それぞれで、学歴や年収や顔の好みや性格等それぞれです。
少しでも自分の好みに合わないと男子を相手にしない女性が多いです。恋愛や結婚にこだわって恋人を探す人ほど空振りをしやすいです。

恋愛に苦手意識を持っている人に対して恋愛をテーマに婚活みたいな活動をするのはあまりお勧めできません。
婚活みたいな活動は、1回会って次会うかどうかです。

うまく行かない事が何回も重なると更に恋愛や自分に自信を無くす人が多いです。
それより老若男女問わず知人友人を増やす感じで友達の輪を広げて行くと自然と恋人ができるケースも多いです。

 

趣味をインドア派にならない

恋愛が苦手なタイプは、趣味がスマホのゲームやパソコン等の自宅にいる事を好む傾向が強いです。自宅にこもっていては人との縁が生まれません。

恋愛をしやすい人は、趣味がスポーツだったりアウトドアだったりします。
スポーツを通して共通の趣味の知人友人が多いです。趣味の知人友人の輪を広めて行きふと恋人ができたという人が多いです。

例えば英会話を習うとか飲み会サークル等に参加する等の機会を増やす等の努力をすると恋人ができやすくなります。
趣味関連で知り合った恋人なら共通の趣味があります。
共通の趣味の話題で盛り上がりますので恋愛が苦手と思っていた人もお話が弾み恋愛に対する苦手意識も消えて楽しく過ごせます。

お金に細かい男性は、モテません

お金に細かい男性は、女性との初回の出会いやデートで割り勘にします。
割り勘にする事により女性からお金に細かい男性という印象を持たれて好感を持たれません。

お金に細かい男性ほど女性に振られやすく恋愛に苦手意識を持ちやすいです。
エスコート上手でデートとは女性をもてなす物と考えている男性ほどモテます。
決して高いお店で女性をもてなす必要はありません。

自分のできる範囲で女性をもてなせば良いです。
お金を大切にするのは良いですがデートは、恋愛の投資と考えてお金への執着心を見せない方が良いです。

まとめ

  • 恋愛に上手下手等はありません。恋人同士お互いの満足度が大切です。
  • 異性との交流を増やして異性の心理や恋愛に役立つ情報を得る。
  • 恋愛を探そうと意気込まず自然な出会いを心掛けるぐらいの気持ちでいるのも大切です。
  • インドア派の趣味ではなく人との繋がりを持てる趣味を持つ。
  • 男性は、お金への執着を持たず女性をもてなすエスコート上手になるとモテます。

 

コメント