好きな人に振り向いて貰う7つの方法

好きな人が出来たら…。
ドキドキ、ワクワク、好きな人に会えるだけでとても楽しい気持ちになります。
毎日が楽しい。恋をすることで、仕事や勉強が頑張れます。

逆に、好きな人の事を考えて何もできなくなってしまう事もあります。
しかし、好きな人ができることで元気がでることには間違いありません。

せっかく好きになった人。どうやったら彼、彼女に振り向いてもらえるんだろう…。
悩んで気持ちを、ぶつけて振られる…。

やっぱり、友達のままならずっとそばにいられる。そんなことを思い悩むことも少なくありません。
では、これから好きな人に振り向いて貰う方法について詳しく説明していきます。

毎日会って話す

好きな人ができたといっても、状況によって違いますがまずは毎日会える時には話す。
毎日、好きな人と話すことで気になる存在になることです。

たとえ、友達としてしか思っていないかもしれませんが、毎日話すことの中から少しずつアピールしていくことが大事です。

好きな人に1日の終わりに思い出してもらえたら…。
それから、恋に進展していく可能性ありです。

そして、その会話の中に少しずつ好きアピールをして自分の存在を、心の中に刻み込ませていくのです。

同じ趣味でアピール



好きな人がしている趣味に共感し自分も一緒にしてみる。
話をあわす。趣味が同じだと会話も弾むし、一緒にいる時間が長くなります。

趣味を通して仲良くなってくると、毎日一緒にいたい。
そんなことから、恋人同士に発展していくことがあります。
自分と趣味が一緒の人とは、一緒にいて楽しいし、ずっと一緒にいれたら…。

そんな気持ちになれたら、振り向いてもらえる可能性が上昇します。

頑張っていることに対して、共感。誉める

好きな人が現在頑張っていることに対して、共感し、誉めてみることです。誉められて嫌な人はいません。

好きな人の頑張っている姿を見守り元気づけたり相談に乗ったりしてあげるのです。
こういった事から、好きな人に心を開いてもらってかけがえのない存在になっていきましょう。

見つめる

好きな人のことって、いつまでも見つめていたいもの…。自然にできたらいいけれど、照れ臭くなってしまいます。
でも、遠くから見つめられるとあれ?って思います。

もしかして、好きなのかな…?見つめられたら気になりだす。
そんな経験はないでしょうか?小さなきっかけから、恋に進展する可能性もあります。

食事に誘う

食事に好きな人を誘うのは、とても勇気がいります。でも食事を共にすることで、いろんな話ができてお互いのことを知ることができる。
一番のアピールポイントです。最初は、2人は緊張するかもしれないので人数を多めに設定して食事会を開くこともいいです。

同じ空間にいることが大事です。そんな食事会の中では好きな人のそばで座って、話を沢山するのです。
アピールするきっかけを作り、仲良くなって進展させていきましょう。

元気がないときの相談相手になる

好きな人が落ち込んでいたり、元気がないことに築く瞬間があります。
好きな人だって、人間だから落ち込むこともあれば、元気な時もあります。

好きな人だからこそ、支えになってあげたい。そんな気持ちになるハズです。
そんな時、好きな人の支えとなって悩みを聞き的確にアドバイスしてあげましょう。

ここでの注意ポイントですが、好きな人がしたことに関しての批判や注意するなどのアドバイスは落ち込んでいる時は止めましょう。
あくまでも、元気づけることが目的ですので、説教じみたアドバイスは当然しないようにしましょう。

寄り添い、好きな人の気持ちを傾聴してあげましょう。

気持ちを伝えてみる

好きって気持ちを伝えたくなってきたら、思い切って気持ちをぶつけてみましょう。
どう、思っているか好きな人の気持ちを確かめるのです。

好きと思っている期間が長ければ長いほど、案外好きな人も、自分のことを好きかもしれません。
振られたら、辛いかもしれませんが今後もずっと好きアピールをできるいいきっかけになったと思って接してみるのもいいかもしれません。

まとめ

色々、好きな人を振り向かせる方法を説明しましたが実践するのが難しいなと思うこともあります。
恋をすると、皆臆病になってしまうものです。
アドバイスはできるけど、自分のことになったら全く積極的になれないなんて人も多いと思うんです。

恋を何回もしていると、好きな人を振り向かせるコツなんかが分かってくるのかもしれません。
しかし、いろんな性格の人がいて上手くいかないこともあるハズです。
試行錯誤しながら、好きな人とずっと一緒に、恋人同士になれたらいいですね。

 

コメント