いい女・いい男の条件



いい女・いい男

よく耳にしますが、そんな男女に憧れる人達は、沢山いるでしょう。
人間誰しもモテたい、誉められたい。要は良く見てほしい。
それは、生きていく上での人間の本能とも言える部分です。

嫌われるより、人には好きでいてもらいたい。
そんないい女・いい男の条件について具体的に執筆していきます。

いい女の条件

1.気が利く

気が利く女はやっぱり、魅力的。自分がしようと思っていることなどを、即座に気が付き俊敏に対応。そして自然体でそれができる。とても魅力的です。例えば、喉が渇いたな。
ジュース買ってきてくれた。など些細なことでいいんです。

まずは、一緒にいる相手の心理を理解していないとできないことです。
なので、相手の気持ちを俊敏に察知して行動するようにしましょう。

2.場の空気が読める

どこの場でも、空気が読めずに浮いている人っています。そのことに気づかない人。いわゆるKY。(空気読めない)
一時期、女子高生の間で流行った言葉です。
具体的に例えると、4、5人いる中で自分の話だけをひたすらしている。でも周りの人達はその話を楽しそうに聞いていない。
誰かが話をし始めると、話を全て聞かずに自分中心の話に切り替える。

こういったKYの人に対して、上手く話をかわせたり上手く皆が楽しめるように会話できる女性はいい女です。

雰囲気が悪いと思ったら、明るい話を提供して場の雰囲気を良くする。
こういった空気を読んでくれる女性は、とても魅力的です。

3.清潔感がある

いつも綺麗にしている女性は魅力的です。容姿もそうですし、職場など身の回りを綺麗にできる片づけ上手な女性はとても魅力的です。
清潔にしている、綺麗にできるって気持ちいいです。

適度な香り、きつい香りはちょっと引かれるので清潔感漂う適度な香りを心がけましょう。
ムダ毛などの処理もきちんとしておきましょう。男性は見ていないようでみています。
髪も綺麗な女性はやっぱり魅力的。邪魔にならない程度に、束ねたり髪をといておきましょう。

4.男性を立てられる、頼る

女性から男性を立ててくれると、男性はグッときます。俺なんかを立ててくれる、誉めてくれる。
また、頼ることもいいでしょう。女性から頼られて嫌な気がする男性はいません。

例えば一緒に行ったレストランでメニューを決める時。
女性は一歩引いて、最後は男性に決めてもらう。
デートの時、2人で歩くときも1歩後ろを歩いてみる。

そんな些細なことで、男性としての誇りみたいなものが男性としては感じれるのです。
自然体でいいのです。男性を小さなことから立ててみるようにしましょう。


いい男の条件

1.男らしい

男は男らしいのが一番。で、男らしいって一体何?

具体例を言うと、周りの意見を聞きながら意見をすっぱりまとめて計画を立てれる。
今からデート。どこにいくのか悩むとき。女性の意見を交えて女性が納得いく場所が提供できる。

悩みをすっぱり解消できるアドバイスをくれる。
それとなくかばってくれる。助けてくれる。

男性は、一家の大黒柱と昔から言われています。優柔不断ではなく、的確な意見を言えたりまとめたりできる男性は魅力的です。

2.女性の仕事を手伝ってくれる

女性、男性はいつか結婚します。
また、つきあっていて同棲したときなどにも言えることですが、女性は家事といった仕事が沢山あります。

そんな女性の家事をそれとなく、手伝ってくれる男性は魅力的です。
洗いものに掃除、洗濯。洗濯干しなど。沢山あるうちの少しでもいいんです。
不器用ながらにやってくれている男性はちょっと女性から見たら、かわいく思えたりします。

3.荷物を運んでくれる、物を取ってくれる

男性は力が女性よりあります。一緒に買い物に行ったとき、すぐに荷物を持ってくれると助かります。

嬉しいものです。些細なことですが、本当に助かります。また、背が届かない所にある取れない物を取ってくれる。
これも女性はグッときます。
要は、女性ができないようなことをサラッとこなしてくれるところです。

4.誠実さがある、優しい

誠実さがある男性は魅力的です。基本的には真面目なことです。真面目に仕事をしている。一生懸命に仕事をしている。

周りの人達、誰でも平等に接することができる。こういったことが誠実さに繋がります。
そして、優しい。優しく話してくれること女性は話しやすくなり、心を許してしまいがちです。
女性をいたわるような気持ちで、誠実に優しく接してみてください。

最期に

いい女・いい男の条件を具体例を交えて説明しましたが、共通するところって気が利くことです。
周りや相手の気持ちに寄り添って、察知する。そして行動に移す。
また、相手の気持ちをよく考えて考察することです。

これができることが、基本的にはいい女・男の条件になってきます。
1つからでも良いです。少しずついい女・男になれるよう努力していきましょう。

コメント