SNS・マッチングアプリでどっちが出会いやすい⁈

          

近年、SNSを使った出会いは確実に増加してきています。
SNSで出会いたいと考える人は多いはずです。
しかし、「出会い系サイトみたいで、ネットで出会うのは怖い!」という方も多いはずです。

無料で出会えるアプリや出会い系マッチングアプリ、コミュニティ掲示板など数あるネットの出会いの中で、どれが出会いやすいのでしょうか。
共通の友人がいないケースが多いSNSの出会いは、男女の関係になりやすい人が多いのでは?

出会うならSNS?本当に会えるの?

確かに、出会いのために新しいサービスに登録するより、すでに使っているSNSで出会っている人もいると思います。
こんなに簡単に出会えるのでしょうか?実際に、SNSで出会っている人は、どんな風に距離を縮め、恋愛にまで進めているのでしょうか?

日常以上に、趣味や感情、考え方が合う人を見つけられる可能性がある!それがここまでSNSが流行っている理由の一つです。
しかも、SNSでは簡単に人と繋がることが出来るのです。

「いいね」と関心を表すだけでなく、コメント、メッセージのやり取りを行うことも、気軽にできるのです。
この気軽感の理由としては、繋がりの前提が『恋愛』だけではなく、友達として趣味の話題の共有や暇つぶしなど多様なのです。

恋愛が前提となると繋がるまでのハードルはグっと上がりますが、それ以外ならば会わなくても気軽にでき楽しくやり取りできるのです。

SNSでは、メッセージのやり取りをするのは簡単ですが、そこから一歩先に進み『現実的に会う』には、とても勇気がいります。
よくあるのは、インターネット上のコミュニティを通じて知り合ったユーザー同士により、主に親睦を深める目的で催される現実に参加して、対面するというパターンです。

でも、オフ会があるコミュニティーというのは、SNSでも限られています。
なければ、SNSの方で気になった人を誘うしかありません!
いざ、『会いませんか?』とお誘いするとなると、迷うのはそのタイミングです。

メッセージのやり取りを始めて間もないのに誘うと、「SNSを利用している軽い人」と思ってしまい、最悪の場合メッセージのやり取りさえ拒絶されてしまう可能性もあります。
ただ、1人と会うまでに、半年や一年も時間が経ってしまうのは、時間の無駄です。

相手が、自分の写真やプロフィールを好みに思っている・メッセージのやり取りでいい印象を持ってもらった上で、誘うというのが近道のパターンです。

SNSではいい感じだったけど会うとガッカリしない工夫!

メッセージのやり取りを始めてから実際に会うまでの期間は、1ヶ月~長くて2ヶ月程の人が多いのではないでしょうか?

ネットでのイメージが強すぎ、それだけでガッカリされてしまうこともないとは言えません。
現実に会ってみてガッカリされないために、SNS上でも工夫すべきことがあります。

写りのいい写真をUPするのはいいですが『別人並み』にUPするのは避けて下さい。
別人並みの写真ですと、相手も騙されたと思ってしまうかもしれません。
キャラを大げさにしない事です。

 自分は仕事ができる、面白い、スポーツが得意など、会ってばれるような演技は逆効果になります。

普段のイメージとは違うメッセージを送る時は、前置きをするといいです。
 『こんなの普段はなかなか言わないんだけど』『○○さんだから、言えるんだけど』などがおすすめです。

SNSでの出会いは趣味や価値観の会う人と出会いやすい!

SNSは、自分の興味や関心があう人にコメントや写真などで楽しくして趣味や価値観の合う人と日常以上に出会う機会があります。
普段では出会えない趣味が特に決まっていない多数の人と繋がれる為、ここまでSNSが流行っているのではないでしょうか?

SNSでは、恋愛を意識せず、友達感覚で「いいね!」と意思表示をするだけで気軽にコメントやメッセージでやりとりが出来ます。

  • 趣味が合う相手をみつける事ですので、恋愛に発展するまでに時間がかかるかもしれません。
    しかし出会いの場として、気軽に多くの人と繋がることが出来る出会の場であるのは間違いないです。

    SNSの出会いは軽い出会いが多いので恋愛に発展するには厳しいです。
    男性と比べ女性は、SNSでの出会いにあまり本気でない人が多いです。
    女性にSNSでの出会いについて聞いたところ、このように考えている事が分かりました。

  • 趣味が合う友達としてコメントしたい
  • ネット上のみの関係で楽しみたい
  • 顔がUPされても素顔なのか、性格も分からないので、付き合うのに抵抗を感じる

男性のように「SNSで出会いたい」と思っている人も少なからずいると思います。
しかし、多くの女性はSNSでの出会いを本気で求めている人が少ないため友達に慣れても恋愛への発展は難しいです。

SNSで出会う前に注意が必要

今はネットの時代で誰もがなんらかのSNSをやっている方が多いです。
「SNSを通じて知り合って友達になったり、大恋愛に発展し、最終的に結婚すると」というケースもあります。

それでもまだ、出会いの場としては不安も多い人のです。
もしSNSを通じて気になる人が出来た場合、本気の恋愛に発展させることは出来るのでしょうか?
結婚までするような運命の出会いか、それともガッカリと肩を落とすような出会いなのか、会う前に注意が必要です。

・相手のアカウント・プロフィールをちゃんと確かめる
・焦って会おうとしない事


どんなに胸がときめいても、数回だけのチャットだけでいきなり会うと 「予想と違った…。」なんてこともあしますので焦らないで下さい。
ですが、1年以上SNSだけだと、気に入った人は逃げてしまう可能性もあります。

ネット恋愛がうまくいった人は 2人だけでコメントし始めて1~2か月過ぎてから、現実的に会った人が多いです。

必ず顔写真は確認して下さい。

 

相手がSNSで顔写真を公開していない場合、あらかじめ写真を送ってもらって下さい。
相手の方から「まずは写真おくります」と送ってくれれば、とても誠実な人です。
出来れば、2~3枚送ってもらっておくと安心できます。

1枚だけ送られてくるかもしれませんから、何枚かお願いすると少しは安心です。
写真を見て自分の好みではないと思ったら、連絡しなくても大丈夫です。

マッチングアプリで写真を撮るコツとは?

彼氏がほしいと思ったら、マッチングアプリは欠かせない出会いツールだと思います。
でも、どんなに魅力的な男性がいても、「いいね」がもらえなければ、メッセージのやり取りすらできません。

好感を持った相手と、手軽にやり取りができるマッチングアプリです。
最近はそこから結婚に至るカップルも少なくありません。
とはいえ「出会い系だと思われたら恥ずかしい…」と、使うのをためらう人も多いのではないでしょうか?

出会いが欲しい人にとって、住んでいる地域や年齢、職種、身長などをチェックできるアプリは、かなり便利です。
マッチングアプリで男性が「いいね」を送る基準は、写真です。
断言してもいいくらい、男性はほとんどが写真で選んでいます。

プロフィール文に何が書かれてあるかなんて、二の次三の次です。
写真でビビッと来ない限り、タップして個人ページを開かないのです。
メイン写真を何にするかで、男性からもらえる「いいね」の数が決まると言っても過言ではありません。

「いいね」してもらえる写真のコツ!

婚活・恋活のためのマッチングアプリ、おりあいが行ったアンケート調査から、男性に「いいね」される写真には、次のような特徴があることがわかっています。

  • 一人で写っている
  • 正面からはっきり顔がわかる
  • 笑顔
  • 友だちに撮ってもらったもの
  • 屋外で趣味や旅行を楽しむシチュエーションです。

一番不人気なのは、写真加工アプリを使ったものです。

そのため、あまり「いいね」してもらえなかったり、こちらから送ってもスルーされがちだったりするなら、写真に問題があるといえます。
ただし気軽に出会える分、ヤリモク男性に当たる可能性もあるので「何事も疑ってかかる」くらいの警戒心は必要です。

ま と め

SNSで知り合い初めて会って運命の人かも!印象通り、いい人だった場合 これは積極的になるべきです。
はじめて会ってから別れたあと、すぐに「今日はありがとう」とこっちからメッセージを送るといいです。

SNSで知り合い初めて会う事ができて、次に会う約束が出来たのでしたら、ほぼ大丈夫と見てもいいと思います。
一番いいのは、会っている間に次に会う日程も決めた方がいいです。

SNSの出会いは、随分増えてきたのではないでしょうか。
SNSで出会った相手と 結婚した人も多少います。

きちんとルールさえ守れば、運命の人と巡り合える味方になってくれるのがSNSです。
SNSで知り合い、結婚するに至るまで、不安に感じる事はあると思います。
やはり、「世間の目」は誰しも気にしてしまう部分でもあります。

結婚相手が大学や高校が同じだった、普通に友達の紹介で知り合うにしても、合コンやコンパで知り合うにしても、SNSで出会っても、大切なのは、2人の気持ちなのです。
出会い方より、2人が真剣にお付き合いをしていた事実があるのであれば、誰も口を挟む人はいません。

結婚の報告をした際に身内・友達から出会いの事など聞かれる場合は多いです。
そんな時は変に思わず本当の事を話すようにするのがいいと思います。

しかし、何度も伝えておりますように、出会いには色々あります。
2人が真剣に交際していた事実を伝える事が大切です。

「結婚しました!」と、報告のハガキを出すなど、わざわざSNSで知り合った事を報告したりする必要もありません。

これからの出会いにSNSを視野に入れるのは、今の時代の自然な流れなのかもしれません。

 

コメント