浮気する原因は人それぞれ!浮気の原因って何?


自分の彼氏・彼女や旦那・妻が不倫していたらとてもショックだと思います。

今はインターネットの時代ですので、ネットで出会い系マッチングサービスやアプリなどの流行により、ますます男性・女性に出会いやすい怖い社会になってきています。

時代も変わり、以前よりも確実に不倫しやすい環境になっています。

女性が不倫してしまうかどうかを不安に思って、つい思い込みで怪しむような行動に出てしまう男性も多いのではないでしょうか?

かといって思い込みで自分の大事な人をむやみに疑ってはその大事な人との関係が壊れる事もあります。

そんな中、どのような人が不倫しやすいのかは気になるところです。
不倫しやすい女性の特徴は、性格や普段の行動など人それぞれ違います。

女性が不倫しやすいかどうかにおいて、男性と2人きりになることに抵抗がないかどうかは非常に問題になってきます。

そういった女性は男性の友達が多く、男性と2人で会う機会も多くなるのです。
女性にその気が無くても、遊びかんかくで男性にデートに誘われて、つい会ってしてしまうことがあるかもしれません。

そんなに友達でもないのに、親しみやすくあなたに接していたのなら注意が必要です。
そのような人は他の人にも親しみやすく接してしまって、そういった関係を繰り返しているかも知れません。
結婚後も付き合いがある男友達にも注意が必要していた方がいいです。

なぜなら、女性があなたとの関係に「不満」「悩み」「相談」を持った時に、話しやすい親しい友達と会う事が多いですし、会う回数も増えていきますと、親しみを感じそのような関係になりかねないので要注意して下さい。

趣味や考え方がころころ変わる人

趣味や考えがころころ変わる女性に対しても注意した方がいいです。

例えば、食べ物で○○が好物だったのに気づいたら○○のことが好物なっていた、みたいな女性は多いかと思います。
そういった女性は突然不倫という方向に流れていってしまう可能性かもしれません。

「不倫はいけない」という常識ですが、「不倫は気づかなければ大丈夫だ」という間違った考えになってしまうのです。
皆がそうではないのですが、飽きっぽい女性はパートナーに対して飽きている可能性もあります。

実際不倫している女性はパートナーに飽きたことを理由にして、不倫に走る人が多いです。
恋愛を始めたころは毎日が新しいことばかりで楽しく感じるものの、月日がたってしまえばだんだんと、その人の本性が出て来て飽きてしまうのです。

今まで楽しくいたパートナーではなく、不倫相手に刺激を求めるようになってしまいます。
女性の趣味や考え方や行動がころころ変わる場合には、要注意ですので事実が分かるまでは心の中にしまい要注意して下さい。

寂しがり屋は要注意

人によっては寂しがりやであるかどうかも不倫しやすいかどうかのポイントになってきます。

特徴として、SNSのやりとりが頻繁になり常に誰かと一緒にいたい、SNS人の事を強く思い、その人にかまって欲しいと思います。

寂しがり屋の女性は寂しくなると、パートナーに甘えてきます。
しかし、あなたが仕事で忙しかったり、相手にしないなど、十分に甘えられないとなりますと、不倫したいという行動に出る可能性もあります。

普段から女性が寂しがりの行動を見せているのであれば、寂しい思いをさせないように自分で工夫をするなど、注意が必要です。
一度寂しい思いをさせてしまうと、その女性が不安になり、不倫の状態になってしまうかもしれません。

寂しがり女性は一般的な遊びの不倫をする女性より、不倫を本気にしやすいです。
なぜならそれは、寂しがりの女性は常に精神的に「不安」な気持ちになりやすく、誰かにかまって欲しくなり不倫してしますのです。

一度不倫相手と体を許してしまうと、一気に不倫相手にのめり込んでしまう可能性が非常に高くなりそうなれば、最悪の場合離婚になりかねません。

また、寂しがり人は男性もその人が自分を必要と思っているため、女性が「一緒にいたい」と言われてしまえば男性はイチコロになるのです。

どんなタイミングで女性は浮気を?

皆さんも気になる方も多いと思います!やっぱり気になるのが、浮気をする女性の心理です。

女性が他の男性に心がひきつけられる惹かれるタイミングとは?

寂しさを埋めたい

女性が浮気をする理由の多くが「寂しくて」と言っていいくらい、女性は寂しさに弱いものでその理由で不倫します。

特に、恋人がいない寂しさに比べて「パートナーがいるのに構ってもらえない」から「寂しい」という状況のほうが寂しさを感じることが多いです。

それで他の男性から優しくされたり、好意を寄せられたりすると自分でも分かっていますが、ついつい少しなら大丈夫と思い気持ちが浮気相手に向いてしまします。

女性は寂しさを感じる事をまとめてみました!

  • デート用に新しく洋服を買って着て行ったのに、気付いてもらえなかった。
  • 二人の楽しい思い出話を彼氏が覚えていなかった。
  • 彼氏が友達と飲みに行くことが増えて会う回数が減った。
  • 話をしていても上の空で聞いてくれてない。
  • 一緒に歩いて話しているのに、彼氏の目が他の女の子の姿を追っていた。
  • 彼氏にプレゼントしたのに使っている形跡がない。
このように、男性から見れば「たったそれだけのことで…?浮気されたら、たまったもんじゃない」
と言いたくなるようなことでも、女性にとっては自分に飽きてしまったのか不安になり、「不倫をするのに十分な理由」になってしまうこともあるのです。
彼氏に不満がある

 

大胆に言えば先ほどの「寂しさ」も不満のひとつですが、女性が浮気をしたくなるのは寂しいときだけではありません。
お互いに仕事をしているのに家事も一緒に頑張ると決めていたのに最初だけです。

デートしていてもスマホばかり見て話を聞いてもらえないので、面白くないのです。
仕事から帰って来たら、相談があっても「疲れているから後で!」となり、相談も出来ません。
今の彼氏よりも魅力的な男性が現れたら、気持ちはやっぱり不倫相手に揺られてしまいます。

「この不満は今の彼氏と付き合い続けている限り、その彼氏が変わらない限り無理!」と思うことで、浮気がいつしか本気に変わって別れる事になるよくある話です。

男性の浮気は多くの場合ただの遊びで、浮気中も彼女に対する愛情は変わらないことがほとんどですが、女性の浮気は違います。

男性への不満がたまり、浮気を始めた時点で彼氏に対する気持ちはほとんど冷めてしまっていることが多いです。

付き合いが長くなると最初の印象とは変わって何か違うと感じる時がきます。
不安になりますと、パートナーとして魅力を感じていても、「男性としては違うかも」と考えてしまったりする事もあります。

結婚のことを考えると付き合うのとは違い、どうだろうと疑問を持つことがあります。
安心感がなく、そんな不安をもっていましたら、優しく話しかけられたら、その人に気持ちが揺れて浮気に走る可能性がありますので注意です。

浮気をする原因って何?

パートナーが浮気をした場合、怒りの感情が先走り、浮気の原因を探ろうとしない人がほとんどだと思います。
浮気をする原因や、浮気をされる側にも原因があるかも知れません。

浮気をする原因には、遊びで行っている場合と、パートナーへの愛情がなくなってしまい浮気相手に気持ちが移る場合の2つのパターンがほとんどです。

男性の場合、好きな女性が自分の物になったと分かりますと、その女性は大丈夫と安心をして自分が浮気をする場合が多く、女性はパートナーへの「怒り」「ストレス」から浮気をする場合が多いです。
男女問わず、パートナーに不満があると我慢できずに、浮気をする原因となる場合があります。
浮気をする原因を知る事によって、自分自身の行動や関係を変えて行くことにも繋がります。

安心しすぎて、趣味などに時間を使うようになると、浮気相手と出会ってしまう事も多いため、年齢に関係なく浮気に発展することはあると頭にいれて考えておいて下さい。

異性として見てもらえていないと不安感・寂しさを感じるきっかけとして、スキンシップや夜の夫婦生活がなくなるというものがあります。
性的な欲求から、浮気をするというケースは非常に多いです。

亭主関白、言葉の暴力、家事や子育てを手伝らわないなど、パートナーとして相手に不満がある場合には浮気の原因となりかねません。
特に、長年同じ家庭で生活をする夫婦の場合、耐えられない部分を改善しない場合にはストレスが溜まるものです。

家の外に癒しを求めたり、ストレスを解消するために浮気に走るケースもないとは言えません。
交際を始めた当初や結婚したばかりの頃であれば我慢出来る事ができたことも、長年の積み重ねだと爆発し、大きな問題となる場合は多いです。

お互いに耐えられないと感じる部分について改めて話し合いたくても、時間を設けない、反論するばかりで改善する気持ちがないという場合でも時間を作り話をきちんとしてください。
この様な態度によって不満は溜まる一方で人間として嫌悪感を抱く段階にまで発展する場合もあるのです。
家に帰りたくない、帰ってきてほしくないなど、関係の修復ができないほど悪化する場合もあります。
そのような事になりますと、パートナーの浮気が原因で浮気をするとケースも珍しくはありません。
意識をした相手とデートを重ねるようなことになれば、浮気に発展します。

ま と め

女性が浮気をする時、それは愛情不足を感じている時です。
そのようにならないように、女性は「安心感」を求めていますので、男性は女性に安心感を与えて下さい。

男性は、パートナーとの関係が安定してくると安心して彼女に対して疎かになりがちな人が多いです。
その変化に、女性は不安を感じたり、相手にとっての自分の存在について考えだします。

自分にとっての大切な人には、いつまでも大切な人と思って寂しくさせないで欲しいものです。
しかも、それは思っているだけではダメです、相手に伝わることで始めて分かち合えるのです。

パートナーどうし、大切な人だということを伝え続けることで、2人は安定した関係を認識し、いつまでも安心感を抱くことができます。しかし何でも言う事を聞いてしまう都合のいい人になりますと、ストレスがたまり、逆効果です。

安心感のみではマンネリの原因にもなり、浮気される可能性があります。
たまには自分の意見もぶつける事でストレスもなく2人上手くいくのです。

 

コメント